« 逗子→池袋→逗子→横浜→調布 | トップページ | ほんの一冊 »

2006年2月14日 (火)

わたしは関西弁。

 研究会の帰りに、若い連中と横浜で晩飯。向かいに座ったのが、この春から伊丹のプラネタリウムで働くという神戸大の女の子。これこての関西弁を話していたので、わたしもつきあって関西弁で話す。とはいえ、兵庫と、わたしのいた大阪南部は、関西弁といっても全く違う。基本的に清原地帯なんで。「神戸のあたりなんて、『われえ』とか『わっしょれえ』とかいうやつ、おれへんやろう」「まったくちゃうわなあ」とか話してたら、他の面々が妙な目つきで「いつもの矢治さんと違う」と完全に引いている。そう、わたしはこっち(関東)では、標準語を使いこなしひて、ほとんど関西弁を出さないので。いやあ、反応がおもろかったです。

|

« 逗子→池袋→逗子→横浜→調布 | トップページ | ほんの一冊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: わたしは関西弁。:

« 逗子→池袋→逗子→横浜→調布 | トップページ | ほんの一冊 »