2016年12月29日 (木)

帰阪

昨夜のうちに、帰省用の荷造りは済ませる。今回はスーツはなし。
自宅のプリンターが不調だったが、なんとか年賀状予定枚数を印刷。親類・恩師関係は宛名書きを済ませて、帰りがけに投函。

21時半の便で関空へ。ところが使用機体が届くのが遅れてるとかで、21時50分回ってからの離陸。さらに、遅れて、23時20分に関空に到着。結局、なんとか終電でりんくうタウンへ。
昼ごはん サンドイッチ、パン
晩ごはん 天丼(てんや)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読了

「櫻子さんの足下には死体が埋まっている 八月のまぼろし」太田紫織 (角川文庫)

旭川が舞台のミステリーこのシリーズ 10冊目。
「あれ、この巻まだ買ってなかったっけ?」と思って、先日買ったら、やっぱり買ってました。旅行かばんのポッケから出てきた。3話目がなんか意外な顛末だった。てっきり犯人は別の人だと思ってました。最後がちょっと後味悪かった。けど、次巻への布石なのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 9日 (金)

福岡の宿確保。

3月の福岡行きの宿を早々に確保。まあ取るなら天神近辺だよなあと、expediaで検索。ところがよさげなところは、やはり高い。わたしの場合規定額が1泊8700円。この額でないわけではないが。多少自腹切ってもいいので、博多駅前の西鉄ホテルいしようかとおもったら、税を含めると1泊1万3千円コース。これは出せない。結局、天神からちょっと離れた「博多フローラルイン中洲」というところにしました。後払いの方がちょっと高めなのですが、キャンセルを考えてそうする。それでも、一応規定内。まあ、よしとする。でも、朝食代は別。まあ、これは日当に当てよう。帰りの便も取りました。帰りは19日の夜に帰ります。
3つ下の従兄弟が、たぶん博多のどこかで勤務してるはずなので、連絡を取りたいところ。連絡先知らないんだよなあ。正月に帰省したときに本家にかけてみるか。

昼ごはん 濃厚煮干しラーメン、冷奴(天文台食堂)
晩ごはん 豚肉細切りの麻辣炒め(食神)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月24日 (木)

この世界の片隅で

ガンダムTHEオリジンのあと、インターバル15分で、新宿ピカデリーからテアトル新宿へ。なんとか5分前に到着。わたしは事前予約だったので、座れて見れたけど、立ち見で見ようという人も多かったです。テアトル新宿久々に来たけど、シートリニューアルした模様。空の境界見てた頃がなつかしい。
さて、本編はというと、舞台は呉。呉戦時下とはいえ、がんばって、ささやかながらも幸せな生活を過ごす主人公たち。ところどころに笑いがこぼれるシーンもある。ところが空襲が本格化すると、生活が一変。特に空襲の時限爆弾に巻き込まれて、主人公の姪の女の子が亡くなるあたりはかなりやりきれなかった。主人公も右手を失って。そして、広島原爆投下。8月6日に実家のあたりでお祭りが…。という下りでああ察し。さらに主人公が広島に実家に帰ると、妹が寝込んでる。ああ、放射能症だというのも察し。いろいろじーんと来る映画でした。
しかし、主人公の声、のんて誰かと思ったら、能年玲奈か。主人公の夫役が松岡、小学校時代の同級生が小野Dとか、いい役者使ってるなあ。

クラウドファンディングの提供者がエンドロールに全員分流れてびっくり。よく観るとどこかでみたことがある漫画家の名前も。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月23日 (水)

機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜

久々に休日らしい休日。
映画2本と美術館1展はしご。
当初は早起きして美術館の予定だったが起ききれず。

まずは、「機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜」から。
いろいろ見どころはあって、ララァが早見沙織だったり、フラゥボウが福圓美里だったり、ハロが新井里美だったり。新井里美って、こんな役回り多いな。あと、アムロが天然だったり。ザビ家って、実はマーフィパイレーツなんじゃ。キシリア、演技とはいえ、あんなことできるんだ。とまあ、いろいろあるのですが、なんといっても、ドズルがゼナ・ミア(茅野愛衣)に向かって、「わたしの子を産んでくれまいか」とプロポーズするシーン。で、ゼナ・ミアもまんざらでないようす。ちょっと、まてよ、ドズルの子どもということは、ミネバ・ザビ!! ということは、ゼナ・ミアはミネバの母親〜。なんて伏線を持ち込むんだ。思わず、ユニコーンが駆け巡ったぞ(全話見てないけど)。
できたら、もう1回ぐらい見たい。

機動戦士ガンダム THE ORIGIN V 激突ルウム会戦 2017年秋イベント上映
機動戦士ガンダム THE ORIGIN VI 誕生 赤い彗星 2018年

うーん、先は長い。
昼ごはん かき揚げ天うどん(箱根本陣)
晩ごはん 厚切り豚テキ定食(松屋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴッホとゴーギャン展

映画2本見たあと、上野に移動。
お目当ては、東京都美術館の「ゴッホとゴーギャン展」。やっと見に来れた。
駆け込みで16時半頃から見ましたが、意外と空いてました。もっと混んでるかと思いました。ゴッホとゴーギャン以外の絵も多く展示していたので、その辺でちょっと肩透かし。「モネ展」や「ルノワール」展ほどのインパクトはないかな。それでも、ゴッホとゴーギャンの対比は興味深く、昔見た「まんが偉人物語」の「ゴッホとゴーギャン」の回を思い出しました。ミュージアムショップでは、図録はちょっと控えて、ポストカード11枚散財。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月22日 (火)

予防接種

夜、調布の病院で予防接種。
そのあと、調布の図書館で8冊ほど本借りる。
タイトルだと書くと

ダーリンは外国人 ベルリンにお引っ越し
オランダ
アイスランド・グリーンランド・北極
幸せな小国オランダの智慧
100のモノが語る世界の歴史2
翻訳百景
空港グランドスタッフの世界

昼ごはん 鯖味噌
晩ごはん ひつまぶし(宇奈とと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月21日 (月)

日本人男性、強盗に銃で撃たれ死亡…コロンビア

コロンビアと聞いて、どこ?ボゴタか?それともカリか?
と思ったら、まさかのメデジン!
まあ、南米なので、どこでもこういうことはありうるわけですが。
チリでも知人の天文学者が強盗に襲われて死亡しています。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161120-00050122-yom-soci

一橋大学の大学生だったそうです。
謹んで故人のご冥福をお祈り申し上げます。

わたしも今年の5月に出張でメデジンに出かけました。わたしの行動範囲ではトラブルに巻き込まれることはありませんでした。かなり治安はよくなっているとはいえ、用心に用心は重ねました。まず、ホテル4つ星以上のところに宿泊。外出するときはできるだけ、最初の頃は複数で行動するようにしましたし、夜中にホテルから離れて出歩くことは控えたものです。暗い路地に一人で行くこともさけました。もちろん、わたしの泊まったホテル周辺では、夜10時くらいでも、スーパーは空いてるし、通りには屋台があるし、お巡りさんもいるし、それなりに安心できるところではあったのですが。それでも。彼はどのあたりで行動していたんでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月20日 (日)

今週のヴィヴィオ(ViVidStrike! 8話)

「エリート公務員」の娘はやはり強かった。

ヴィヴィオが負けるかなあと思ったら、後半で逆転勝利。
リンネ陣営は、圧倒的才能で勝利間違いなし、と思ったみたいけど。
「エリート公務員」=「白い悪魔」ということはあまり知らなかった模様。
そりゃ、ヴィヴィオの出生なんて、トップシークレットだし。養女であることも知らなかったみたい。
「調べた」というわりには、本当に調べていれば特殊な家庭事情だとわかりそうなものだし。
あと、ジル自身はどうだったかわからないが、リンネの精神面の背景を十分ケアしてなかった。
見てる方は、ヴィヴィオが勝ちたい理由はいくつも思いつくけど。

あとで、twitter見たら、StSの頃から見てる視聴者の意見がいろいろアップされて面白かった。

リリカルなのは未見の視聴者向けに極限まで時空管理局でのなのフェイの仕事を噛み砕いた結果が「エリート公務員」っていうの、本当に言語感覚の勝利って感じ。嘘ではないし。
なのはとフェイトをエリート公務員と言いヴィヴィオを周りの人間に恵まれたお嬢様と抜かしておりますがその回想に含まれるであろう人物の8割は元犯罪者ですよ?っていうのが今回の感想

さて、リンネはここで敗退したわけだが、主役(の一人であるはずの)フーカはこのあと、どんな展開を見せるのか。あと4話あるんだよなあ、最終回はやはり、フーカとリンネの試合のような気がする。

さて、この vividシリーズだけど、キャスト陣の高年齢化、水橋かおりも42歳とあって、若手の水瀬と悠木、さらにはあやねるをぶち込んできたというのは、うがった見方だろうか。あと、なのフェイも出てくるのか興味あるところ。さすがになのフェイ登場させて、リンネが立ち直るは反則過ぎるので、わたしはまだ未登場のジークが登場するんじゃないかと思ってるんですが。ジークも、コミックでアインハルトをいろいろ諭してるので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月19日 (土)

フランコフォニア ルーヴルの記憶@ユーロスペース

午前は礼拝出席。ただし、午後の準備もあり30分近く。そして11時45分には離脱。仙川に移動。
午後のことは表参照。お昼は前から目をつけていたとんかつ屋で食べようと思ったら、準備中。がっかり。気を取り直して、渋谷へ移動。昼食は(といっても、16時過ぎ)は大阪王将で済ませる。たぶん、ここ初めて入ったと思うんだけど、中華そばあっさりしてよかった。なんか定食類充実してるし、また来たい。

そして、ユーロスペースへ。目当ては「この世界のかたすみで」ではなく、「フランコフォニア ルーヴルの記憶」。ドイツ占領化のルーブル美術館の話。ちょっと構成がシュール。もっと、ルーブル美術館の館長と、ドイツ側の将校とのやりとりが激しく描かれるかと思ったけど、そうでもなかった。ちょっと拍子抜け。

帰りは、リベンジで仙川で途中下車して、上のとんかつ屋で。ロースカツ定食1900円を注文。衣がさくさくで肉厚で美味しかったです。
http://www.eurospace.co.jp/works/detail.php?w_id=000120
昼ごはん 中華そば、餃子(大阪王将)
晩ごはん ロースカツ定食(とんかつ仙川)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月17日 (木)

iTunes

高垣かえでの「こいかぜ」をダウンロード。
こういう曲だったのか。先日、デレマスのライブビューイングで聞きましたが、いい曲です。

ほか、

「放て!どどどーん」
「僕は僕であって」
「十六夜ゐ雪洞歌」
「アシタノツバサ

をダウンロード。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月15日 (火)

ダリ展@国立新美術館

  招待券をいただいたので、午後から半休を取って、国立新美術館のダリ展を見てくる。今回は、いつぞやのルノワールとうってかわって、非常に空いていました。でも、一般入場は多いみたいで、目当てにしていた絵のポストカードのいくつかは入荷待ち状態になってました。どこかで、ゴッホ・ゴーギャン展にも行きたいので、ミュージアムグッズ関係は自重。よさげなTシャツもあったのですが、カードは1万円以上の買い物に限るとかで、なんとか散財せずにすみました。それでも、ポストカードは4枚とA5クリアファイルゲット。
 このあと、ビックカメラとブックファーストに寄って、夜はオランダ語の勉強。ビックカメラでは、ひので(仮)のナノブロックを3個買い占める。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«読了 ブレイブウィッチーズ